1. Houses

  2. Renovation

  3. Public Building

  4. Other activities

標高700mから提案する

南会津の山々に囲まれた標高700mの中山間地に、
私たちの設計事務所、はりゅうウッドスタジオはあります。

冬、2m近くの積雪。一気に押し寄せる春。涼しい高原の夏。黄金色に輝く実りの里山。
南会津には、どこか懐かしい原風景ともいえる里山の風景があります。
私たちは、こんな自然環境の中、建築設計活動をしています。

南会津を拠点にしているからこそ、できる提案があります。

「山や森を考え、木を活かすシンプルで理にかなった構造・プラン」

「 屋根高く積もる雪の経験から、冬暖かく夏涼しい、エネルギーロスの少ない、環境によい建物」

「多くの地方の職人さんとの協働経験から、職人さんの技術力を活かした計画・構法」

(これは、衰退する地域産業の活性化という視点からも大切なことだと思っています。)

モノづくり、コトづくり、場づくり、地域づくり。
それぞれの「つくる」を、自分たちも本気で楽しみながら、設計活動を行っています。

そんな「地方から発信する」建築。
「南会津とつながる」建築。

私たちと一緒に考えていきませんか。お客様のお話をお聞かせください。
建築、木の活用、地域づくりまで分野を越えて、ともに考えていきます。

  1. 展示「Seoul Hall of Urbanism & Architecture/ソウル市立建築博物館」
  2. ボーダレスの家内外木造表しの住宅
  3. 書籍「縦ログ構法の世界」木打ち放し」の空間を、ローテクにつくる。 ローテクから、持続可能な社会システムをつくる。
  4. 雑誌「福島アトラス01,02,03」原発事故避難12市町村の復興を考える基盤としての環境・歴史地図集
  5. 葛尾村復興交流館縦ログ構法による復興交流施設
  6. 半世紀住宅縦ログコアによる建物の継承
  7. 石巻市NPO法人事業所木造仮設住宅群再利用プロジェクト 石巻市復興関連NPO 事務所
  8. 浪江町いこいの村なみえ木造仮設住宅群再利用プロジェクト 浪江町復興拠点滞在施設
  9. 富岡の蔵起点としての建築の役割
  10. ふたば郡山社屋二地域に跨り避難期間を支える拠点
  11. ふたば富岡社屋復興の魁となる木造
  12. 部屋の家・針生の箱 2縦ログ構法による最小限の箱

NEWS/新着情報

はりゅウッドスタジオからのお知らせ

  1. AWARD
    受賞歴

    私たちがこれまで取り組んできたプロジェクトの受賞歴です。

  2. 仮設住宅
    再利用

    木造仮設住宅の再利用に関する取り組みを特集しています。

  3. 縦ログ構造について
    TATELOG

    縦ログ構法に関してのページです。

BLOG

日々考えたり、出会ったこと、スタッフの仕事、手がけているプロジェクト情報をお届けします。

PAGE TOP