大槌臨学舍 仮設校舎建築 ログが積み上がりました。

大槌町の臨学舍の建物が組み上がってきました。本日午後から小屋構造の建て方を実施しました。

******************************************************
大槌臨学舍のログ工事が終わった。現地の被災した工務店さんが自立して組合を作り、各業種も地元大槌から出て作られる岩手のログ仮設校舎が建つ。大工さんの高齢化や材料の質等のハンディキャップははね返す勢いだ。
******************************************************
ログ仮設建築でカタリバ大槌臨学舍の写真。日大工学部から2人応援が来てくれて、スタッフの田中が泊り込みで監理滞在、岩手県内でも様々な建築の流れが見られるが、岩手県産材を使い福島県の加工工場まで運搬する工程を含んでも、その他は全て大槌町の人達で作っている。再利用を前提にしたプログラムはここにも活かされている
******************************************************
1236267_390591734403896_81112128_n

 

DSC09916 DSC09937

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする

カテゴリ別記事リスト

月別記事リスト