作品紹介

核家族の家

top

核家族の家

青森県平川市

敷地は、小さな集落の輪郭部分に位置し、2面を道路に面したと細長い畑である。
施主からの要望は、道路からの視線の制御、プライバシーの確保と、平屋での生活、津軽の気候風土にあった素朴な素材を使用するという、シンプルかつ力強いものだった。

syoumen2

01

豪雪地帯でみられる急勾配屋根は南に面を向け、北面の屋根投影ラインを外壁とする。部分的に透明の屋根を差し込み、南北に光がこぼれる屋根は、夏のねぷたの季節を待ちわびるように、長い雪国の冬の空を暖かく照らす。

syoumen

02

ポリカーボネートの透明な屋根から光が落ちる。
コンクリート部分には、軽自動車も停める事ができる。

 

_MG_7221

03

落雪が隣地に落ちないような屋根と、屋根が津軽の風景をつくる

danmen

04

北側からは光も入り、上下のたかさによる通気をおこなっている。。

IMG_6895

05

津軽平野を望む南側の窓。

前面道路側にからのプライバシーをまもることができるような高さの窓を設定している。

 

IMG_6935

06

施主の奥様は、自宅でエステサロンを経営している。小規模での経営のため、水廻りは住宅部と共有する計画とし、仕事場と住宅のゾーニングを分けた。

heimen

07

リビング

IMG_6869

建築概要

■建築概要

 

核家族の家
所在地   青森県平川市
主要用途  住宅
設計期間 2009.04〜2009.11
工事期間 2009.12〜2010.05
構造   木造在来軸組工法
規模   地上2階建
建築面積  101.85m2
延床面積  119.45m2


sekkei

 

  • 1.津軽平野を望む印象的な民家のシルエットの家です。
  • 2.集落内での家制度が続いてきた歴史から核家族としての在り方を考えた家です。
  • 3.落雪の処理を考慮した家です。