設計依頼の方へ (仕事の進め方について)


○仕事の進め方について ○保険・契約書について


まずは3回の打ち合わせから

  • 条件から素直に住宅をつくります。(企画設計)

お客様からのご要望リストや、敷地条件、ご家族の状況、予算等の整理を行 ないます。様々な条件からどういった家ができるのかということ、まず始めに 素直に提案させて頂いています。キャッチボールをはじめるための、たたき台 となるプランです。
お客様からのご希望のプランがありましたら、ぜひ私たちにボールを投げて 下さい。
また、ご想像されている空間と、実際の空間の印象が異なってしまうことも よくあります。紙に書かれた図面だけでは分かりにくいため、初期段階から模 型や CG 等を使いながら、空間を確認し、お客様と家づくりのキャッチボールをしていきます。

3回までは、設計費用は無料です。お気軽にお声がけください。(東日本であれば交通費もいただきません。)

その後、私たちとの建築作りを行うかどうか、判断していただければと思います

 

  • 設計契約後(基本設計・企画設計)

□そして、あなたらしい住宅をつくります。

何回かキャッチボールを繰り返して行く中で、お客様にとって本当にお気に 入りの家になるように、与えられた条件からだけでなく、多角的な視点からご提案するようにも致します。例えば、部屋の建具の取り方で、みんなで使える

リビングが大きくなったり、中庭を大きくする事で光が入ったりという様に、 ご要望の足し算だけでなく、家づくりの重点事項を調整する事で、魅力的な家 になるか、本当に好きになることのできる家になるのか、お客様と一つ一つ確 認しながら設計を行います。キャッチボールを何回も繰り返し、考え尽くす中でお客様の想いが詰まった 家となるように、私たちがサポートします。

□考えた抜いた末のシンプルな空間
考え抜いた末に、とてもシンプルな空間となることもあります。シンプルに なればコスト的にも安くなることもあり、デザイン上も構造架構が生きた空間 となります。


お打ち合わせの流れ

 

家の環境計画

私たちの事務所は、東京と福島にあり、福島周辺の寒冷な地域での高断熱高気密住宅の経験も多く積んでおり、家づくりにおいて、環境性能を整えることは、健康的で豊かな生活をおくるうえで絶対必要条件と考えております。

また、高断熱高気密住宅では、通気工法もポイントです。高気密化により壁の中にある湿気を解放するとともに、あたたかい家づくりとなるように、施工時においても、しっかりと監理チェックをおこないます。また、日射、風の流れについても、敷地条件によって、それぞれの家で異なってきます。日射や通風が生かせるような設計をご提案させて頂いております。

事務所内での検討会

事務所内のメンバーで多角的な運営を行っています。一人だけの設計では、 どうしても見落としがちな部分もあります。
はりゅううウッドスタジオは、現在 6 人のスタッフで運営していますが、一 級建築士 5 名が在籍しています。一つの住宅に対しても、各メンバーによる事務所内の検討会 ( 社内コンペ ) を行い、より良い案を選び、不足点を補っていく事で多角的に家づくりを進めています。また女性の建築士も 3 名在籍し、生活・家事関係について、細やかな設計や、ご相談に対応させて頂いております。

素材について

□木と自然素材の家づくり

はりゅうウッドスタジオは、木造を中心に数多くの建物を建ててきました。

木の種類(杉、松、ヒノキ等)により木目、色による空間の印象や、柔らかさ、木の収縮の度合い、反り、構造上の強度などの性能もまったく異なったものになってきます。また、木のメンテナンス方法についても、設計の段階から相談しながら進めていき、竣工後のサポートもさせて頂いています。私たちは、木の素材を生かした家づくりを得意としています。

木の家づくりは、自然素材が相手ですので、木と対話するように、長くじっくりと家と付き合いをすることができます。

□木の伐採から立ち会う家づくりもご提案できます。

お客様がご希望であれば、家づくりに使用する木の伐採の立ち会い等もサポートします。伐採した木を家のどの部位へ使うか等についても、ご提案します。木の伐採から家づくりをみると、家ついてより想いや理解が深められると思います。

また、家づくりの過程部分をセルフビルドで取り組みたい方もサポートします。

□鉄骨造、鉄筋コンクリート造もご相談下さい。

もちろん、鉄骨造、鉄筋コンクリート造の物件も手がけております。鉄骨造の場合は、鉄の特性を、鉄筋コンクリート造の場合はコンクリートの特性を生かした家づくりをしています。鉄骨造、鉄筋コンクリート造においても、木の雰囲気を生かす空間づくりをすることも得意です。

監理について

私たちは、これまでの多くの施工現場を監理してきました。木の家では、得に木の特性、構造や造作材の納め方、またその大工さんの癖についても把握しておく事で、美しい木組みの家を作ることができます。また釘の間隔や、基礎の鉄筋量等についても強度において重要であり、見えない部分でもしっかりと監理を行ないます。

また、工事現場では、とっさの判断を求められる事も多く、これまでの経験をもとに的確に判断を行ないます。

家作りの費用

□現実的な見積作成と、ローコスト住宅

お客様だけののオリジナルの家ですが、家のご予算にもとづいて設計します。ローコスト住宅も得意とするところです。

初期の設計検討中段階から見積を踏まえて進めます。坪単価による概算見積ではなく、一つ一つの材料人工を積み上げた積算見積により、家全体の金額について把握します。そのため、施工時の見積誤差を極力回避しています。施工の現状について精通している強みは、案の検討を進めていくうえで、後戻りがありません。

一般的に、木の家であれば、坪65万円台となる事が多いのですが、木の家であっても坪45~55万円台のローコスト住宅についても、提案させて頂く事も可能です。設備等の特価品等についても探し出してくることも行なっています。

□住宅ローンの借り入れ、不動産運用について
住宅ローンの借り入れについてのアドバイスや、賃貸住宅等の不動産運用についてもアドバイスも行なっており、建物はお客様の財産資産として、設計に生かしています。

改築とリフォーム

私たちの改築についての主な考え方は、過去を否定せず、次の世代に受け継いで行くことを前向きに受け止める改築をすることです。

既存建物を解体して初めて分かることもあります。その度に、設計を見直し、状況判断を的確に行い、必要に応じ、構造設計事務所と恊働します。

メンテナンス

□定期点検を行います。

竣工後のメンテナンスについても工務店と連携し設計事務所として定期的に伺うようにしています。半年、1年、3年、5年、10年と定期的に住まわれている家の点検、完成後のご相談にお伺いします。

□瑕疵について

はりゅうウッドスタジオは、JIA(日本建築家協会)の建築家賠償責任保険に加入しています。お電話を頂ければ迅速に対応すると共に、万が一設計上において重大な過失があった場合には、上記保険等により、対応できる体制を整えています。

→これら設計やその他のお問い合わせに関して お問い合わせフォームをご利用ください。