復興交流館ワークショップが福島民報に掲載されました。

福島民報に復興交流館のことが掲載されました。
http://www.minpo.jp/…/to…/jishin2011/2018/02/post_15828.html

古材の選別、運搬作業

K村復興交流館(3月完成に向けて施工中)の家具でつかう古材の選別、運搬作業を行いました。

これは、昨年村の代表的な家の一つであった百石の家が解体された際に、とっておいた材料です。

建物の使い方ワークショップや、家具の制作ワークショップをこれから行なっていきます。復興交流館の建築の過程を通して、また集まることのできる場ができればいいなと、村の方と試行錯誤中です。

村の業者の方の活気のある選別作業に立ち会って、勇気付けられた朝でした。

(滑田)

DSC05413 DSC05372 DSC05383

K村復興交流館 建て方が終わり工事が進んでいます。

現在福島県の被災した村での復興交流館という建物の設計、監理に関わっています。

縦ログによる村のリビングのような場所を目指して、大きな屋根をかけた建築です。

山場だった構造材の工事も無事完了しました。

さまざまな施工者の方、発注者、設計者がチームとなってここまできました。

縦ログ構法なのであと少し、最後まで走りきりたいと思います。

 

写真は、ホールなスペース。蔵に向けて百穀の家の棟梁がまっすぐと伸びる。

 

 

 

DSC05335

IMG_2008

K交流館 建て方が進んでいます。

K交流館の建物の建て方が進んでいます。

いよいよ150角の縦ログの建て込みが進んできました。

斜め壁の縦ログの建てこみです。

 

IMG_1832 IMG_1838 IMG_1870 DSCF6520 DSCF6522

 

 

IMG_1653

IMG_1644

IMG_1649

IMG_1728

 

K交流館 百石の家古材を並べる

K交流館の建て方の様子です。

百石の家古材が現場に並べられました。この太い材料の木を新しい建物の軸の象徴としてつかいます。

DSC05229DSC05233

 

木造仮設住宅の再利用

Category スタジオブログ スタジオメモ — @ 2017年11月25日

南相馬の仮設住宅団地を訪問しました。視察に来た方に、仮設住宅の再利用について説明をするためです。木造仮設には、地元還元型の再利用システムとなる可能性があるというを話しました。

プレバブの仮設とはまた違ったリユースのシステムです。

同じ仮設として、ストックして再利用するのではなく、地元で移設してリノベーションしてつかうという再利用の可能性です。私たちも、ログハウス仮設に関して3件の移設リノベーションのプロジェクトに関わっています。

まだまだ、木造仮設は実績が少ないと考えられていますが、関東大震災の木造仮設がつい最近まで横浜に残り使われていたという事例もありました。北欧でもログの災害住宅がのちに高級住宅地となった事例もあります。

スタジオの活動の一つとして、木造仮設の再利用を実践することで新しい仮設住宅のシステムの可能性について探っていっています。

(滑田)

 

IMG_0656 IMG_0657

福島県富岡町F社 ロールスクリーン採寸

Category スタジオブログ — @ 2017年9月29日

今日は、ロールスクリーンの採寸があり、立会いを行なってきました。
夕方頃に撮影した写真です。

DSC03792

DSC03685

照国寺の風景

Category スタジオブログ 照国寺記録 — @ 2017年9月6日

昨日夕方に、以前はりゅうウッドスタジオで改修を行った照国寺を訪問してきました。

改修工事をして約7年目のただずまいです。

照国寺の改築
DSC03128

DSC03109

 

 

 

DSC03101

 

DSC03097

縦ログ構法による富岡町F社新社屋落成式

Category スタジオブログ — @ 2017年8月29日

株式会社ふたばの富岡本社が完成し、落成式が行われました。

・活用される木材は、先代が町内の山に植え50年以上が経過した木材であり、縦ログ構法によってつくられています。

・シンプルな縦ログの箱型に挟まれた 吹抜け空間がメインの執務室となっています。
地域交流スペースを設け、縦ログパネルの特性を生かしながら、 地域に開くスペースを設けています。

・吹抜け空間については、床下へのサー キュレーション 等温熱環境にも配慮 したものとなっています。

福島民報の記事

 

 

F社富岡

SDIM0405

 

DSC_1398

 

DSC_1338

 

ログハウス仮設住宅の再利用4

Category スタジオブログ — @

浪江町でのログハウス仮設住宅の現場ば、建て方工事が進んでいます。

パネル式屋根の設置等が完了しました。

室内のログ材の汚れは、最終的には一度磨くと、新しいログ材の面が出てきます。

DSC02946

少し屋根の勾配が変わって、ロフトスペースを作るようになりました。

DSC02952

現場では、基礎工事から順次工事が進んでいます。

 

DSC02961

 

屋根の断熱パネルです。勾配の変化に対応するとともに、断熱性能を高めるパネルです。

次ページへ »

カテゴリ別記事リスト

月別記事リスト