Smart Wellness Town PEP MOTOMACHI 東日本大震災の仮設住宅の再活用

Smart Wellness Town PEP MOTOMACHIのプロジェクトで本町側の核になるログハウスの棟が完成しました。1Fに薬局,2Fがコワーキングスペースを中心とした場所になります。
菊池医院さんを中心として、日本大学工学部と産学連携で持続可能な小さな公共圏(ロハススペース)を作っていくプロジェクトです。はりゅうウッドスタジオもチームの一員としてお手伝いさせていただきました。

5月6日から山口薬局さんがオープンしています。
菊池医院さんHPより
***********************************
Smart Wellness Town PEP MOTOMACHIとは、元気な子どもを中心にした健康まちづくり推進プロジェクトです。
現クリニック跡地は木造仮設(ログ仮設)を再利用した 「子育て支援」「薬局」 「カフェ」による本町活性化を目指します。
https://jinjukai-kikuchi.or.jp/kikuchi_corp_2020/wp-content/themes/kikuchi-iin_wp2020/assets/images/top/SWTPM_200605.pdf
***********************************

建物のログハウスは、東日本大震災後に作られたログハウス仮設住宅を移設、再利用したものです。

 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.06.13

    サインを作る
PAGE TOP