ARCHICAD全国ロードショー 青森での講演

Archi CAD全国ロードショーで青森市に行きました。Archi CADはBIMのソフトのひとつです。
今回は僕は講師として行きました。

実施設計の壁をどう越えるかというテクニカルなことも話しましたが、

BIMで共通のモデルを共有することで働き方や、トップダウンでないデザインの決定、ビルドアップの過程も変わってくるはずです。

それはローカルの建築家がより連係してプロジェクトに取り組んでいくことにもつながっていくことだと思います。

Graphisoftの方が大手設計事務所だけでなく地方の設計者の方を大切にマメに営業している場面に立ち合い、みんなBIM をもてばまた面白いことができそうだと感じた1日でした。

青森の設計者の方ともお話しできてよかったです。

関連記事

PAGE TOP