作品紹介

AGRICARE

top

AGRICAREGARDEN MEDAGRICLINIC

茨城県つくばみらい市/診療所
/有料老人ホーム

延床面積:2166㎡ 

 

この施設は、2000m2にも及ぶ19床の診療所と50床の有料老人ホームの計画である。採算性から効率的な建材が求められる福祉・医療施設の状況の中で、構法によって木という素材を生かすことを施主と取り組むこととなった。

諸要因により約7ケ月の短工期で施工することが求められ、縦ログ構法・丸太組み構法を採用した。地域の業者も参加可能になり、地域材も生かされる構法である。

agri29

01

構造計画

伸びやかな大空間となる機能訓練室・食堂は縦ログ構法によって計画され、全体の軸となる。縦ログ空間にとりつく平屋の居室部分は、落ち着き感のある横ログ(丸太組み)構法としている。機能と構法を連動させているところにも特徴がある。

 agri10

02
agri21

03
agri27

04
agri24

05
agri22

06
agri8

07
agri5

08
agri31

09
agri9

建築概要

■建築概要

■住  所:茨城県つくばみらい市伊奈東37-1,37-2
■用  途:老人ホーム/診療所
■敷地面積:4964.94㎡
■建築面積:1984.51㎡
■延床面積:2166.41㎡(1階:1975.11㎡、2階:191.3㎡)
■階  数:地上 2 階
■構  造:木造
■意匠設計:芳賀沼整・滑田崇志(はりゅうウッドスタジオ)+遠藤 政樹・塩谷 智樹(EDH遠藤設計室)
+難波和彦(難波和彦+界工作舍)+浦部智義(日本大学工学部)
■構造設計:浜尾 博文 (エーユーエム構造設計株式会社)
■設備設計:斉藤義彦(エム設備設計事務所)


sekkei

 

  • 1.縦ログ構法と横ログ構法による大規模木造建築物です。
  • 2.木をふんだんに用いながら7ケ月の短工期での施工を可能としました。
  • 3.平屋による伸びやかな施設です。

prokiroku1