解体現場の確認

今日午前中は、町内の改築の現場へ。
施主の方との打ち合わせと、解体中の構造を確認するために現場に向かいました。
初夏の気持ちいい風が、骨組みにされた建物の中を通り抜けています。

メジャーを当てて梁のかかり方を確認しました。
夕方に、那須の改築現場へ。こちらも解体中です。

新たに構造を加える部分は、施主の方の先祖が植えた木を使います。
奥に見える太い木です。
乾燥もうまくいき、とても綺麗なピンク色をしています。
(関根木材さんありがとうございます。)

建物を解体している現場は、当時建築を作った大工さんと、対峙します。
構造を見極めて根比べです。

関連記事

PAGE TOP