愛知県名古屋市 古民家の改築 解体作業2

名古屋市の解体は手作業で行なっていますが、まずは約1週間程度で解体作業は終わります。

5m以上のスパンがある木造の大空間でした。

梁にも二重にする等、工夫があります。(撮影 斎藤)

構造材がなくなると、解体作業も終盤です。(撮影 芳賀沼)

関連記事

PAGE TOP