葛尾村復興交流館のオープニング

Category K復興交流館 スタジオブログ — @ 2018年6月20日

6/16日(土)葛尾村復興交流館のオープニングがありました。

はりゅうウッドスタジオで設計した一部縦ログを使った建物です。
葛尾村で解体された古民家(百石の家)の古材を、象徴として使っています。
展示されている蔵の中で、百石の家のパネルを熱心に見てくださっているご家族がいました。
もともと住まわれていたおかあさんでした。

蔵周りの展示、池の造園は、日本大学浦部研究室のみなさんと作り上げました。

IMG_E3768235517429_1835395393246850_7261473062426509312_n DSC06820 DSC06871 DSC06952
IMG_37452

葛尾村復興交流館 家具が納品されました。

Category K復興交流館 スタジオブログ — @ 2018年6月17日

葛尾村復興交流館にて、家具の贈呈式がありました。

農林中央金庫、双葉森林組合のご支援により百石の家の古材を使った家具が納品されました。

はりゅウッドスタジオでも家具のデザインを行いました。

DSC06767 DSC06775

半世紀住宅 新建築住宅特集6月号に掲載されました。

Category スタジオブログ 雑誌紹介 — @ 2018年6月12日

新建築住宅特集2018年6月号に、縦ログ構法により築50年ほどの住宅を改修した「半世紀住宅」を掲載していただきました。
houseOFhalfCentury
この住宅は「田園地帯に風景の要素をつくる」「縦ログ構法のコアを活用した構造補強の実現」「既存建築を活用した温熱環境の提案」とうい3つの目標を掲げ、弊社とEDHの遠藤正樹さん(千葉工業大学)、田口雅一さん(大阪芸術大学)のチームでつくり進めました。

6月号は「木造の可能性」特集です。ぜひご覧ください。
18住宅特集6_半世紀住宅

カテゴリ別記事リスト

月別記事リスト