南相馬市牛河内仮設住宅 仮設住宅の脇のあづまや

先日の日曜日、調査とワークショップを兼ねて、南相馬市牛河内仮設住宅を訪問しました。

東北大学の五十嵐研究室が作ったベンチを、仮設住宅の配置のくぼんだ部分にならべて「あづまや」となっている風景です。

夕方ののみ会で伺った際にここで自治会の方がサミットを開いているとのこと。

仮設住宅の公募の際に日本大学浦部研究室と 仮設住宅の道の脇にある人々が集うあづまやの提案をしていました。

実際に独立した建物としては作れませんでしたが、地元の方が作ってくれていました。

2011年4月の福島県応急仮設住宅での写真はこちらです。

グットデザイン賞 ログハウス仮設住宅が大賞候補の15点まで選ばれました

福島県応急仮設住宅2次募集のログハウス仮設住宅が大賞候補の15点まで選ばれました。

http://www.g-mark.org/activity/2012/nominate.html
関係者の皆様お疲れさまでした。

そして11月4日にはプレゼンテーションがあります。

[グッドデザイン・ベスト100 デザイナーズプレゼンテーション]
会 期●2012年11月2日(金)~4日(日)
ログハウス仮設住宅は11月4日 16:45~17:45の間の5分間です。芳賀沼が発表する予定です。

時 間●13時~18時
会 場●東京ミッドタウン・ガレリア B1F アトリウム
テーマ

11月2日(金)「生活を豊かにするデザイン」
日常的なシーンで用いられるデザイン(日用品、家電製品、乗用車など)
11月3日(土)「産業を前進させるデザイン」
産業分野を支えるデザイン(住宅、産業用機器、医療用機器など)
11月4日(日)「社会を変えていくデザイン」
前進的な取り組みのデザイン
(コミュニケーションやまちづくりのプロジェクト、震災復興支援活動など)
※ 1対象あたりのプレゼンテーション持ち時間は5分、
1日に登場するデザイナーは30人以上。
会期中は毎日さまざまなデザイナーのプレゼンテーションに参加できます。

●下記の展覧会でも一般投票が行なわれます。

グッドデザインエキシビション 2012(GOOD DESIGN EXHIBITION 2012)
会 期●11月23日(金/祝) – 11月25日(日) 10時 – 19時 ※ 11月25日(日)は16時まで
会 場●東京ビッグサイト 東展示棟 東4 ホール
入場料●1,000 円(3 日間共通) 中学生以下入場無料
来場者見込数●約45,000 人

第23回東北建築作品発表会

Category スタジオブログ — @ 2012年10月13日

10/6に第23回東北建築作品発表会ではりゅうウッドスタジオで設計を行った「照国寺改修」「まちの駅ふるさと物産館」について発表してきました。10月12日付け福島建設工業新聞に記事が掲載されていました。

郡山T邸が新しい住まいの設計に掲載されました。

Category スタジオブログ スタジオメモ 雑誌紹介 — @ 2012年10月4日

先日取材をお願いした、郡山T邸が『住まいの設計 2012年11月号』に郡山市T様邸が掲載されました。
芳賀沼製作を通してのお客様で、私たちは設計協力という立場でお手伝いしました。

当日は、T様ご家族にも大活躍していただいて、カメラマンの後藤さんにもいい写真を取って頂くことができました。
T様ご家族の雰囲気がとても良くでた写真です。
傾斜地に立つ3×5間の家ですが、さまざまな要素がうまく納まった家です。
また窓もバランスよく全方位にあるので、一日を通して日の光を楽しむことのできる家になりました。

内部は南会津産のアカマツのシンボルツリーがあります。

子供みんなのスペースはロフト下にあります。

この部屋はホーシャットという無鉛ボードを室内に貼って箱のようなスペースにしました。

外部の放射線を防ぐためのリフォームでしたが、子供室としても穴蔵のように楽しめる空間です。

上記写真 後藤 徹雄さん 雑誌の記事は渡辺 圭彦さんでした。

西側に面した外部に付いてもジャングルジムのようなテラスがあります。

カテゴリ別記事リスト

月別記事リスト